お勧めITスクール

【テックアカデミー】3か月で転職・独立可能!その根拠を紹介!【年齢不問】

2020年3月9日

エンジニアとして転職やフリーランスとしての独立を考えている方にとって、どのようにスキルを習得するかといった問題にぶつかります。

そこでプログラミングスクールに通おうと決めた方でも、どのプログラミングスクールを選べばよいか迷っている方も多いでしょう。

本記事では、プログラミングスクール選びに迷っている方に向けて、テックアカデミーマガジンで記事を執筆している筆者が、以下のポイントをわかりやすく紹介していきます。

この記事でわかること

  • 自分に合ったプログラミングスクールの選び方
  • プログラミングスクールには「テックアカデミー」がおすすめの理由

プログラミングスクールの選び方

数あるプログラミングスクールの中から、どのプログラミングスクールを選べば良いのかについてはとても迷ってしまいます。

選ぶためには、まず「何が」違うのかを理解していないと選べません。そこで、プログラミングスクールを選ぶ際のポイントを以下に示します。

ポイント

  1. 転職・独立に向けたサポート体制
  2. 料金
  3. 習得可能なスキル(プログラミング言語)
  4. 受講形態
  5. 評判・口コミ

1. 転職・独立に向けたサポート体制

プログラミングスクールに通って転職したい、独立したい。多くの方はそのように思っていると思います。

プログラミングスクールには、転職や独立に向けたサポート体制があるスクールとないスクールがあります。

そのため、サポート体制のあるプログラミングスクールを選ぶと、より効果的に自身の目標に近づけるでしょう。

2. 料金

プログラミングスクールによって、さまざまな料金プランが設定されています。

同じような内容を学ぶにしても、以下のような料金差が出てしまう場合もあります。

  • Aスクールでは10万円
  • Bスクールでは20万円

可能な限り低価格で学べるプログラミングスクールを選ぶことをおすすめします。

3. 習得可能なスキル(プログラミング言語)

「エンジニアとして転職するぞ!」「エンジニアとして独立するぞ!」と意気込んでいても、エンジニアは多くの種類に分類されます。

  • フロントエンドエンジニア
  • システムエンジニア
  • Webエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • データベースエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • 組み込みエンジニア(エンベデッドエンジニア)

例えば、組み込みエンジニアになりたいにも関わらずHTMLやCSSといったマークアップ言語を習得してもあまり活用はできません。組み込みエンジニアに求められているスキルはアセンブラ言語やC言語、Java言語などです。

習得したいスキルを、そのプログラミングスクールで習得できるのかはとても重要なポイントです。

4. 受講形態

ひとくちにプログラミングスクールといっても「オンライン型」「オフライン型」の2つに分けられます。

オンライン型のプログラミングスクールとは、時間や場所にとらわれずに学習できるタイプのスクールです。

対して、オフライン型では実際にスクールへ通学して学習するタイプのスクールです。

それぞれ以下のような特徴があります。

 オンライン型オフライン型
場所自宅でも外出先でも学習できる実際に通学して学習する
時間好きな時間、空いた時間に学習できる予約など、決まった時間に通学する
費用安め高め
質問すぐに質問できない場合がある講師と対面しているため、
すぐに質問できる

例えば、仕事が忙しかったり、近くにスクールがなかったりなどの理由でスクールに通学できない状況の人には、オンライン型のスクールがおすすめです。

しかし、オンライン型のスクールでは講師にすぐに質問できない場合があるため、疑問などをすぐに解消できないリスクもあります。

5. 評判・口コミ

プログラミングスクールを選ぶ際には、評判・口コミを見ると良いでしょう。

なぜなら、実際にプログラミングスクールに通ってどうだったのかを教えてくれるためです。

どのプログラミングスクールでも、一部で悪評価や低評価がつくことは避けられません。しかし、悪評価も「その人にとっては都合が悪かった」という場合があります。

これらの評判・口コミは、自分に合ったプログラミングスクールなのかどうかを判断する参考になるでしょう。

未経験から転職を目指すならテックアカデミーがおすすめ!

プログラミングスクールを選ぶポイントを紹介してきましたが、結論は「 TechAcademy [テックアカデミー] 」がおすすめです。

このようにおすすめする根拠を紹介していきます。

年齢を気にする必要がない

テックアカデミーでは、年齢制限なく受講が可能です。また、オンラインスクールであるため、受講生に若い人が多く恥ずかしいといった感情を持つこともありません。

また、40代以上の方にとって、いくらスキルを習得したとはいっても20代と同じようには企業も雇ってくれない場合があります。

しかし、テックアカデミーではスキルだけでなく「制作実績」も手に入るため、クラウドソーシングなどのサービスを利用してフリーの独立エンジニアとして活躍する道が開けます。

この実績がこの短期間で手に入るプログラミングスクールは、テックアカデミー以外に見当たりません。

習得できるスキルがかなり多い

テックアカデミーで習得できるスキルは、他のプログラミングスクールよりはるかに多いと言われています。

すべては挙げませんが、以下のようなスキルが習得できます。

  • Webアプリケーション制作
  • WordPress
  • Java
  • フロントエンド
  • AI
  • iPhone/Androidアプリ
  • Unity
  • Python
  • データサイエンス
  • Webデザイン
  • 動画編集

転職・独立に必要なほぼすべてのスキルがテックアカデミーで網羅されていると言えるでしょう。IT系の専門学校に行くよりもサポートが厚く、コスパが高いです。

コース終了後すぐに稼げる

先ほども紹介しましたが、テックアカデミーでは、習得したスキルで「制作」までサポートしてくれます。

スキルを習得しただけでは、転職で大きなアドバンテージは得られません。また、フリーランスとして活動していく際にも「実績」がなければ顧客との契約にこぎつくことは難しくなっています。

その点、テックアカデミーでは受講コース内で制作をサポートしてくれます。コース終了後、その制作物がポートフォリオとして機能し、転職や独立の大きな武器になります。

さらに、「 クラウドワークス 」や「 ランサーズ 」「 ココナラ 」などのソーシングサービスで案件を獲得し稼ぐことができます。

クラウドワークスで例を挙げれば、報酬5~20万円のスポット案件が豊富にあります。開発日数は1日でできるものから2週間程度がほとんどです。

1か月に数件受注し納品することで、月収20万円稼げます。
参考元:https://crowdworks.jp/lp/member/engineer

転職サポートが充実している

テックアカデミーでは未経験からの転職を「保証」する「エンジニア転職保証コース」があります。

プログラミング未経験・初心者でも12週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコースです。現役エンジニアとキャリアカウンセラーが学習から転職までサポートいたします。受講終了後に転職が決まらなかった場合は受講料を全額返金する返金保証もございます。

引用元:TechAcademy [テックアカデミー]

つまり、受講して転職できなかったら受講料が全額返金されます。

返金制度があるのは、テックアカデミーが受講者のスキル習得だけでなく転職まで「責任をもって面倒を見る」という決意と自信の表れです。

12週間の独学で転職まで可能にするには相当のモチベーションの維持とそれなりの費用がかかりますが、このコースは約30万円で転職まで保証しているため、オフライン型のスクール(約100万円)と比較するとコスパ最強です。

しかし、この転職サポートコースは保証条件として年齢制限があります。

注意ポイント

受講開始時点で32歳以下の方

とはいっても、テックアカデミーで学習をしている方は、無料で転職支援サービスに登録でき、以下のようなメリットを受けられます。

メリット

  • 転職に関する相談を転職コンサルタントとメッセージで相談可能
  • 求人やスカウトが届く
  • 学習状況が企業やコンサルタントと共有されているため転職が有利になる

Web教材やマンツーマン指導でスキルがすぐに身につく

テックアカデミーの教材はWeb教材となっています。テックアカデミーのWeb教材のメリットは以下です。

メリット

  • 実際に手を動かしながら学べるためスキルが習得しやすい
  • もしコースの期間内でカリキュラムが終わらなくても、卒業後カリキュラムが何度も見られる
  • 実践・応用までサポートされている

テックアカデミーをおすすめする大きなポイントがこの点です。他のオンラインスクールでは実践・応用の部分までがカリキュラムに入っていなかったり、卒業後に復習できなかったりといった場合があります。

さらにWeb教材を利用してわからないことがあったら「メンター」に質問できるといった点が大きなポイントです。

「優秀な教材+優秀なメンターによる受講生の転職・独立への大きな自信」がテックアカデミーにはあります。

もし教材でわかりにくいことがあれば遠慮せずにメンターに質問しましょう。

テックアカデミーは評判が良い

テックアカデミーを利用している人たちの状況を見ていると

「嬉しかった」
「ポートフォリオを作るための最短の手段」
「まさかオリジナルサービスまでたどり着くことができるとは...」

のように、テックアカデミーは短期間で実際に自分の制作物ができることが評価されているようです。

引用元:https://twitter.com/hagi________/status/1236167487776911360 引用元:https://twitter.com/suekichichin/status/1234465516489625600

引用元:https://twitter.com/shuttyann/status/1178192769040338944

まとめ

転職・独立に向けたプログラミングスクール選びに迷っている方のために、テックアカデミーをおすすめする根拠を紹介してきました。

「テックアカデミーは難しい」などといった口コミもありますが、難しいと感じなければ成長はありません。

そこに、わかりやすい教材とメンター、サポート体制が充実しているがゆえに「成長」があります。

40代以降の方で「今さらプログラミングを勉強しても...」と思っている方はなおさらテックアカデミーがおすすめです。

テックアカデミーなら12週間程度で転職・独立が可能になります。 悩んでいる期間が転職・独立して稼ぐ機会を損失してしまうかもしれません

ぜひテックアカデミーを利用して転職・独立を成功させましょう。


はじめてのプログラミングコース

テックアカデミーは、 オンライン型スクールの為、どこかに通う必要なく自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。

 実際に10代~40代の男女が中心で受講しています。

ITエンジニアへの転職を考える方にとって、ダイナミック(動的)サイト構築を自在に行えるスキルを身に着けたいと思っている人は少なくないと思います。

そんな方にぜひ!、お勧めしたいスクールです。

よく読まれている記事

1

21世紀の現在、ネット上では掲示板やアンケートフォームと言った一見簡単に見えるサービス機能から、商品カタログ、eコマースなどのスケールの大きなコンテンツまで、様々なダイナミックコンテンツが普及するよう ...

2

テクノロジーの進化により今後10年で50%以上の仕事がなくなると言われています。 それは現在の仕事がプログラムに取って代わられることを意味します。 今後「プログラミング」は「文字」と同様に「一般教養」 ...

3

2019年、出生数は過去最小の86万4千人!推計より2年早く、初めての90万人割れ 日本の経済成長(2019年10~12月期の実質GDP)は、年率6.3%減! コロナウィルスとは関係なく急落しています ...

4

ITエンジニア転職に必要な知識として一番最初に挙げられるのは「プログラミング」の知識でしょう。 20代、30代であれば確かにそれは正しいと言えます。 しかし、40代、50代を対象にした場合、果たして「 ...

5

ここ数年、メディアなどでフリーランスという言葉を耳する機会が増え、それに比例するようにフリーランスを志す人が急増しています。 テクノロジーの進歩により、個人単位でのロケーションにとらわれないスタイルで ...

6

人口知能や機械学習というキーワードは、IT業界で働く人にとっては馴染みが深くなりつつあります。 これらを駆使するAIエンジニアには高いスキルが要求され、日本だけでなく世界的に見ても不足している状況です ...

-お勧めITスクール

Copyright© Beエンジニア , 2020 All Rights Reserved.