おすすめITスクール

【テックアカデミー】3か月で転職・独立可能!その根拠を紹介!【年齢不問】

2020年3月9日

エンジニアとして転職やフリーランスとしての独立を考えている方にとって、どのようにスキルを習得するかといった問題にぶつかります。

そこでプログラミングスクールに通おうと決めた方でも、どのプログラミングスクールを選べばよいか迷っている方も多いでしょう。

本記事では、プログラミングスクール選びに迷っている方に向けて、以下のポイントをわかりやすく紹介していきます。

未経験から転職を目指すならテックアカデミーがおすすめ!

プログラミングスクールを選ぶポイントを紹介してきましたが、結論は「 TechAcademy [テックアカデミー] 」がおすすめです。

以下におすすめする根拠を紹介していきます。

年齢を気にする必要がない

テックアカデミーでは、年齢制限なく受講が可能です。また、オンラインスクールであるため、受講生に若い人が多く恥ずかしいといった感情を持つこともありません。

また、40代以上の方にとって、いくらスキルを習得したとはいっても20代と同じようには企業も雇ってくれない場合があります。

しかし、テックアカデミーではスキルだけでなく「制作実績」も手に入るため、クラウドソーシングなどのサービスを利用してフリーの独立エンジニアとして活躍する道が開けます。

この実績がこの短期間で手に入るプログラミングスクールは、テックアカデミー以外に見当たりません。

習得できるスキルがかなり多い

テックアカデミーで習得できるスキルは、他のプログラミングスクールよりはるかに多いと言われています。

すべては挙げませんが、以下のようなスキルが習得できます。

  • Webアプリケーション制作
  • WordPress
  • Java
  • フロントエンド
  • AI
  • iPhone/Androidアプリ
  • Unity
  • Python
  • データサイエンス
  • Webデザイン
  • 動画編集

転職・独立に必要なほぼすべてのスキルがテックアカデミーで網羅されていると言えるでしょう。IT系の専門学校に行くよりもサポートが厚く、コスパが高いです。

コース終了後すぐに稼げる

先ほども紹介しましたが、テックアカデミーでは、習得したスキルで「制作」までサポートしてくれます。

スキルを習得しただけでは、転職で大きなアドバンテージは得られません。また、フリーランスとして活動していく際にも「実績」がなければ顧客との契約にこぎつくことは難しくなっています。

その点、テックアカデミーでは受講コース内で制作をサポートしてくれます。コース終了後、その制作物がポートフォリオとして機能し、転職や独立の大きな武器になります。

さらに、「 クラウドワークス 」や「 ランサーズ 」「 ココナラ 」などのソーシングサービスで案件を獲得し稼ぐことができます。

クラウドワークスで例を挙げれば、報酬5~20万円のスポット案件が豊富にあります。開発日数は1日でできるものから2週間程度がほとんどです。

1か月に数件受注し納品することで、月収20万円稼げます。
参考元:https://crowdworks.jp/lp/member/engineer

転職サポートが充実している

テックアカデミーでは未経験からの転職を「保証」する「エンジニア転職保証コース」があります。

プログラミング未経験・初心者でも12週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職を目指せるコースです。現役エンジニアとキャリアカウンセラーが学習から転職までサポートいたします。受講終了後に転職が決まらなかった場合は受講料を全額返金する返金保証もございます。

引用元:TechAcademy [テックアカデミー]

つまり、受講して転職できなかったら受講料が全額返金されます。

返金制度があるのは、テックアカデミーが受講者のスキル習得だけでなく転職まで「責任をもって面倒を見る」という決意と自信の表れです。

12週間の独学で転職まで可能にするには相当のモチベーションの維持とそれなりの費用がかかりますが、このコースは約30万円で転職まで保証しているため、オフライン型のスクール(約100万円)と比較するとコスパ最強です。

しかし、この転職サポートコースは保証条件として年齢制限があります。

注意ポイント

受講開始時点で32歳以下の方

とはいっても、テックアカデミーで学習をしている方は、無料で転職支援サービスに登録でき、以下のようなメリットを受けられます。

メリット

  • 転職に関する相談を転職コンサルタントとメッセージで相談可能
  • 求人やスカウトが届く
  • 学習状況が企業やコンサルタントと共有されているため転職が有利になる

Web教材やマンツーマン指導でスキルがすぐに身につく

テックアカデミーの教材はWeb教材となっています。テックアカデミーのWeb教材のメリットは以下です。

メリット

  • 実際に手を動かしながら学べるためスキルが習得しやすい
  • もしコースの期間内でカリキュラムが終わらなくても、卒業後カリキュラムが何度も見られる
  • 実践・応用までサポートされている

テックアカデミーをおすすめする大きなポイントがこの点です。他のオンラインスクールでは実践・応用の部分までがカリキュラムに入っていなかったり、卒業後に復習できなかったりといった場合があります。

さらにWeb教材を利用してわからないことがあったら「メンター」に質問できるといった点が大きなポイントです。

「優秀な教材+優秀なメンターによる受講生の転職・独立への大きな自信」がテックアカデミーにはあります。

もし教材でわかりにくいことがあれば遠慮せずにメンターに質問しましょう。

テックアカデミーは評判が良い

テックアカデミーを利用している人たちの状況を見ていると

「嬉しかった」
「ポートフォリオを作るための最短の手段」
「まさかオリジナルサービスまでたどり着くことができるとは...」

のように、テックアカデミーは短期間で実際に自分の制作物ができることが評価されているようです。

引用元:https://twitter.com/suekichichin/status/1234465516489625600

引用元:https://twitter.com/shuttyann/status/1178192769040338944

まとめ

転職・独立に向けたプログラミングスクール選びに迷っている方のために、テックアカデミーをおすすめする根拠を紹介してきました。

「テックアカデミーは難しい」などといった口コミもありますが、難しいと感じなければ成長はありません。

そこに、わかりやすい教材とメンター、サポート体制が充実しているがゆえに「成長」があります。

40代以降の方で「今さらプログラミングを勉強しても...」と思っている方はなおさらテックアカデミーがおすすめです。

テックアカデミーなら12週間程度で転職・独立が可能になります。 悩んでいる期間が転職・独立して稼ぐ機会を損失してしまうかもしれません

ぜひテックアカデミーを利用して転職・独立を成功させましょう。


はじめてのプログラミングコース(テックアカデミー)

  • 受講生に1人ずつ現役エンジニアのパーソナルメンターがつく
  • チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる
  • オリジナルサービスやオリジナルアプリの開発までサポート!

 

非エンジニア向けのプログラミングの基礎から学習できるコースです。現役エンジニアによるパーソナルメンター制度と、チャットサポートで、疑問点をすぐに解決できます。
10代~40代の男女が中心で受講しています。

よく読まれている記事

1

目次1 Shellとは?1.1 代表的なシェルの種類2 シェルスクリプトの違いとは? Shellとは? Shellとは、人間の理解できる言葉を機会へ伝えるプログラムです。 Linux環境でコマンドプロ ...

2

Linuxは主にサーバー用として利用されるOSです。大規模な基幹システムの開発者、ロボットや家電開発等の組み込み系エンジニア、ネットワーク機器やデータベースに携わるインフラエンジニアは触れることが多い ...

3

プログラミング言語を習得しようと思った時、必ずと言っていいほど候補として挙げられるのが「Java」というプログラミング言語です。 「Java」は、現在日本で最も使われている言語であり、非常に人気のある ...

4

この記事は、Linuxについて勉強している初心者の方向けに「Shellスクリプト」について解説します。最後まで読んで頂けましたら、Shellスクリプトはどのような役割を担っているのか?を理解出来るよう ...

-おすすめITスクール

Copyright© Beエンジニア , 2020 All Rights Reserved.