転職エージェント

転職・派遣エージェントの担当者は企業へ普段から訪問し、求人票やホームページからはわからない企業の内情を知っています。エージェントの意見を取り入れ、ブラック企業へ行き当たらないようにしましょう。転職をスムーズに進めるために、おすすめなIT専門の転職・派遣エージェントを厳選しました。

ランキング項目

チェックしたい項目を選択してください。

ワークポート

  1. 業界、職種のスペシャリストが専門性の高いアドバイス
  2. 個別の面接対策、書類作成のアドバイス
  3. 専任の転職コンシェルジュによるマンツーマンサポート
  4. 豊富な求人の中からマッチングする情報を厳選してご紹介
  5. システムやツールでも転職活動をきちんと管理(eコンシェル)

ワークポートは、単なる“コンサルタント”ではなく「転職活動にまつわる様々なご要望にお応えする」という“コンシェルジュ”としてのマインドで、質や専門性の高いサービスを提供いたします。

レバテックキャリア

  1. 業界トップクラスの求人数
    IT・Web業界で4,000件を超える求人登録数を誇ります。
  2. 話が通じるキャリアアドバイザー
    専門用語はもちろん、最新技術の話が通じます。
  3. 企業別対策で内定率が格段に上がる
    職務経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポート。

IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者さまに対して、キャリアのご相談から、企業のご提案、条件面交渉などトータルな転職サポート!

リクルートエージェント

  1. 業界最大級の非公開求人数
    一般公開求人の他10万件以上の非公開求人!
  2. 実績豊富なアドバイザー
    精通したアドバイザーが、希望やスキルに沿った求人を厳選
  3. 充実した転職サポート
    提出していただく職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への転職サポート!

転職エージェントなら転職成功実績No.1のリクルートエージェント!

マイナビエージェントIT

  1. 関東エリアの求人を網羅!優良企業の求人が豊富
    非公開求人・独占求人からも求人をご紹介
  2. 人事&採用担当との太いパイプ!
    大手企業からベンチャー企業まで、人事担当者と密接な関係
  3. 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート
    キャリアアドバイザーがあなたの悩みを徹底的にヒアリング

IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案します。

レバテックフリーランス

  1. 業界最大級の案件数!
    ぴったりマッチする案件を見つけることができます。
  2. エージェントのエンジニア理解が深い!
    業界の動向や専門知識を常にキャッチアップしています。

フリーエンジニア独自のキャリアを的確にカウンセリングし、ご希望に沿った案件のご案内をいたします。

フォスターフリーランス

  1. 豆蔵ホールディングスのグループ企業としての信頼!
  2. 優良案件が常時5,000件以上!(非公開案件含む)
  3. 業界歴平均10年のIT業界に精通したスタッフ群

フリーランスが初めてで不安だが仕事は自由に選びたい、契約社員として社会保険に加入しながら希望の仕事に就くことも可能です。

テクノウェイブ

  1. 交通費全額支給!
    当社では交通費を非課税として全額支給
  2. 皆さまに合ったサポート!
    ご登録~ご就業まで担当者が精一杯サポート
  3. オンラインによる無料学習!
    チャットでの質問もできる新感覚の学習です。
    通学不要、PC・スマホからいつでもどこでも受講可

既にご活躍の方はもちろん、これからITエンジニアを目指したい方は 是非登録していただき、最適なお仕事探しをお任せください!

クラウドテック

  • キャリアサポーターが徹底支援
    クラウドテックの専任担当者がスピード参画を実現!
  • スタートアップから大手企業まで
    登録社数14万社!業界トップクラスの登録社数。
  • 自由な働き方の実現
    「週3日/高単価の案件」「リモート対応ができる案件」「LAMPの開発環境」「通勤時間30分以内」など

独立したい。業務委託で働きたい。そんなフリーランスのための求人サービス「クラウドテック」。 報酬額や勤務地、職種やスキルなど、ワーカーの希望を 専属キャリアサポーターが伺い、最適なお仕事をご提案します。

登録者数別

順位

エージェント名

1位

ワークポート

2位

テクノウェイブ

3位

フォスターフリーランス

当サイト独自の分析によると、おそらく転職をターゲットとにした場合、問題となるのが年齢制限です。

どのエージェントも契約しやすい若年層に絞っていることが多い中、ワークポートは、年齢に対して比較的に寛容なエージェントで、年齢制限を設けていません。40代の転職も積極的に受け入れているようです。ただし、メインターゲットはあくまでも20代~35歳とあって、40代の利用者は5%に過ぎないようですが、年配層の方でも申し込みをためらう必要はありません。

続けて、2位のテクノウェイブ、3位のフォスターフリーランスと続きます。私自身この2社を使った経験があるのでよく知っている会社です。フリーランスがメインターゲットのエージェントは、ある程度のキャリアを期待している為、受け入れ年齢層は若干高くなる傾向にあります。チームメンバーの中に60代の方がいたのを覚えています。

特に派遣での契約を希望される方の場合「迷惑をかけてしまうのではないか?」と気を使われてしまう方もいると思います。もしくは、失敗して「責任を取らされるのではないか?」等、色々考えてしまうのも事実です。

派遣で契約した場合は「SES契約」が基本ですので、作業請負とは異なり労働時間に対しての対価として単金が支払われます。労働基準法の対象となるため、作業以外に事件(窃盗や暴行など)を起こさない限り、間違っても損害賠償などを請求されることはありません。

年代別

順位

20代

30代

40代~

1位

ワークポート ワークポート テクノウェイブ

2位

レバテックキャリア テクノウェイブ フォスターフリーランス

3位

マイナビエージェントIT フォスターフリーランス クラウドテック

年代別では、やはり20代-30代と40代以降では、如実に転職と派遣の違いが現れます。これは、登録者数別にも言えることですが、エージェントの年齢制限が大きく作用しているものと思われます。

20代の方でスキルに自身の無い方には、無料でプログラムの研修と就職斡旋サポートまで行ってくれるITスクールが多数存在します。そちらを有効活用することも一考に値すると思います。おすすめITスクールについてはこちらを参照してください。

30代の方なら未経験でも需要は沢山あります。少しでも良い条件で運べるよう複数社に登録することをお勧めします。ただし、残念ながら30代で受講できる無料のITスクールはありません。自分への投資と割り切って有料ITスクールへ通うことをお勧めします。おすすめITスクールについてはこちらを参照してください。ITスクールで基礎的な知識を身に付ければ、その後の選択肢は格段に広がります。

40代の方、登録者数別でも触れていますが、どのエージェントも契約しやすい若年層に絞っていることが多い中、ワークポート(正社員転職に強い転職エージェント)は、年齢に対して比較的に寛容なエージェントで、年齢制限を設けていません。40代の転職も積極的に受け入れているようです。ただし、メインターゲットはあくまでも20代~35歳とあって、40代の利用者は5%に過ぎないようですが、年配層の方でも申し込みをためらう必要はありません。意外と知られていないようなので記載しておきました。

フリーランスでの契約希望の場合は、完全に実力次第なので、年齢制限を気にする必要はありません。

契約形態別

順位

正社員転職

フリーランス・派遣転職

1位

ワークポート テクノウェイブ

2位

レバテックキャリア フォスターフリーランス

3位

リクルートエージェント クラウドテック

エンジニアの雇用形態は、大きく分けて「正社員」と「個人事業主」の2種類存在します。個人事業主とは、あくまでも税務上の所得区分を表し、フリーランスと言う言葉は、その働き方を指しています。フリーランスと派遣社員は何方も個人事業主と考えることが出来ますが、その明確な違いは、雇用関係に出てきます。

派遣社員には、エージェントとの雇用関係が発生しまするため労働基準法の適用対象になります。一方のフリーランスには、企業との雇用関係はありません。したがって労働基準法は適用外となります。ただし、フリーランスであっても転職エージェント経由でプロジェクトへ参画する場合は、派遣としての雇用関係が発生するため、労働基準法の適用対象となります。

誤解を恐れずに簡単に表すと、下記の様になります。

フリーランスと派遣の違い

  • エージェント経由でプロジェクトへ参画 ≒ 派遣
  • インターネット事業などで、直接ユーザと契約 ≒ フリーランス

よって、フリーランスとして独立している立場であっても、エージェント経由でプロジェクトへ参画する場合の契約形態は「派遣」と言う事になります。派遣契約は、正社員に比べて安定が望めない傾向にありますが、その分作業単金は高額な案件が多く、スキルによっては正社員では絶対に稼げない金額を手にするエンジニアも存在します。

昨今の日本は、終身雇用制を廃止する企業が続出し、当サイトの雇用形態別アクセスを見ても、派遣エージェントへの登録者数が非常に多い結果となっています。年齢により正社員転職と派遣転職のアクセス数が真っ二つ分かれるところが特徴的です。若年層は、正社員として転職を行い、将来の独立までに少しでもスキルを磨こうとしていると言った感じでしょうか・・

Copyright© Beエンジニア , 2020 All Rights Reserved.