おすすめITスクール

【テックキャンプ エンジニア転職】ゼロからサービス公開まで!【ハイレベルな教育環境】

2020年5月17日

本記事では、プログラミングスクール選びに迷っている方に向けて、以下のポイントをわかりやすく紹介していきます。

この記事でわかること

  • 自分に合ったプログラミングスクールの選び方
  • 自分でサービスを作るところまでやりたい方に「テックキャンプ エンジニア転職」がおすすめの理由

プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールの選び方については、下記のリンクページを参照してください。

ハイレベルなプログラミング教育を受けたい方には「テックキャンプ エンジニア転職」がおすすめ!

自分でサービスを作るところまで自分のレベルを引き上げたい!

これをきっかけに人生を変えたい!

という方には「 テックキャンプ エンジニア転職 」がおすすめです。

未経験からでも大丈夫。圧倒的な教育力

テックキャンプの1番の魅力はなんといっても圧倒的な「教育力」です。緻密なカリキュラムと精錬されたスタッフ(メンター)による高い基準での学習サポートは、ITスクール業界でも注目を浴びています。

未経験から自分でサービスを作成するレベルまで達するには通常目安として1000時間が必要ですが、テックキャンプのエンジニア転職コースでは洗練された教育環境の中で600時間まで圧縮してプログラミング学習を行うことになります。

もちろん最終的に到達するレベルが高いのでそこまでの道のりは決して容易いものではありませんが、恵まれた環境下でプログラミングと向き合うことで、新たな人生のステージに立つことができるところとなっています。

ポイント

テックキャンプでは、入校の際に経歴や年齢は問われません。

転職サポートが厚い

未経験で受講開始する方が多い中、テックキャンプのエンジニア転職コースの就職成功率は驚異の「99.0%」となっています。理由としてもちろん高い「教育力」が挙げられますが、高い成功率の秘訣はそれだけではありません。

たとえば、当コースでは少人数の企業説明会やIT業界セミナーに参加することができます。そのため、IT業界に関する知見が皆無の方でも問題なく就職活動を行うことができます。

また、専属のアドバイザーにキャリア相談をすることもできるため、心強い仲間とともに就職活動に挑むことができます。

そういった手厚いサポートによって、たくさんの人がエンジニアとして就職することができています。

ポイント

  • 未経験から最短10週間でプロのエンジニアへ
  • 転職決定までマンツーマンサポート
  • 転職1年での年収大幅アップの実績多数

フリーランスエンジニアになることも可能

多くのITスクールが転職を前提として学習サポートを行っていますが、テックキャンプのエンジニア転職コースではフリーランスエンジニアになりたい人へのサポートも行っています。

テックキャンプとしては、いきなりフリーランスになるのではなくエンジニアとして就職し、実務経験を積むことを推奨していますが、後々フリーランスになることを見据えている人のためにも「一生使える技術」の習得と成果物の作成に対するサポートが行われています。

フリーランスとして自分で案件を獲得して働いていけるようになれば、時間にも場所にも縛られない生活が実現できます。近い将来、フリーランスエンジニアになることを見据えてテックキャンプのエンジニア転職コースを選ぶことも1つの選択肢となります。

自分に合わせたスタイルで学習ができる

テックキャンプのエンジニア転職コースでは、「短期集中スタイル」「夜間・休日スタイル」といった自分の状況に合わせたスタイルでの受講が可能となっています。

ポイント

オンラインでの受講も選択可能となっています。

就業中の方も休業中の方も、教室から遠方に住んでいても問題なくプログラミング学習に取り組むことができます。

教育力に自信があるからこその「全額返金保証」

先ほども説明した通り、テックキャンプは「教育力」に定評があります。当スクールでは教材のアップデートが随時行われているため、洗練されたものが使われています。

また、受講料が60万円を超える金額となっていて多くの人にとっては安い価格ではありませんが、それが成功へのプレッシャーとなっていて、「やりきる」ための環境が整っています。

さらに、テックキャンプでは、内容に満足できなかった人のために14日間の無条件全額返金保証という制度が用意されています。

それだけ、当スクールとしても自信のある教育環境が用意されているということなので、未経験からサービス作成のできるエンジニアになりたいという方に大変おすすめのITスクールとなっています。

テックキャンプのエンジニア転職は実践までやりきる

多くのITスクールではカリキュラムを終えることで卒業という形になりますが、テックキャンプのエンジニア転職コースではサービスの作成と公開という実践の部分までみっちりプログラミングと向き合うことになります。

(「テックエキスパート」はテックキャンプの旧名になります。)

https://twitter.com/Yamam8Y/status/1259419026788237312?s=20
引用先:https://twitter.com/Yamam8Y/status/1259419026788237312?s=20
引用先:https://twitter.com/kenken_en9999/status/1258701018772107271?s=20

就職活動やフリーランス活動において、成果物のポートフォリオがあればかなり有利に動くことができます。

そういった面でもテックキャンプのエンジニア転職コースはエンジニアとして働き始めたい人に大変おすすめです。

まとめ

未経験からエンジニアとして就職したい方やフリーランスとして活動していきたい方のために、「 テックキャンプ エンジニア転職 」を紹介してきました。

テックキャンプの最大の魅力はなんといっても「教育力」にあります。常にアップデートされる教材質問に対して的確なアドバイスを提供するメンター親身になって支援する専属ライフコーチなど、恵まれた環境下でのプログラミング学習ができます。

プログラミング学習は途中で挫折する人が多く、ITスクールでもそういったことはよくありますが、テックキャンプのエンジニア転職コースでは、最後までやりきるための体制が整えられています。

本物のスキルと成果物を得たいという人は、ぜひテックキャンプのエンジニアコースでプログラミングに挑戦しましょう。


テックキャンプ エンジニア転職

  • 企業で求められる即戦力技術が身につく
  • 教室学習とパーソナルサポートでやり切れる環境を提供
  • 転職成功まで長期のキャリア支援
  • 返金保証の内容に年齢制限なし
  • 実際にアプリを開発しながら学べる

「誰もがエンジニアになれる場所」 プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムとキャリア支援により 未経験からのエンジニア転職を実現します。
 20代~30代の男女が中心で受講しています。

よく読まれている記事

1

独立前は、誰もが不安でいっぱい。近い将来、フリーランスとして独立を考えている方が独立初期に躓かないために「独立前にやるべきことチェックリスト」をご紹介します。 当記事は前編となる「お金まわり編」。全て ...

2

ゲームなどのエンタメ分野での導入が進んでいるVR。言葉自体は耳にしたことがあっても、その意味を詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか。また、次世代の新たな技術をビジネスに積極的に活用していく ...

3

フリーランスの確定申告には、青色申告と白色申告の2種類があります。いったいどちらの申告方法を選ぶべきなのでしょうか。 この記事では、青色申告と白色申告、それぞれのメリット・デメリットを把握することでベ ...

4

フリーランスの仕事場は、自宅をはじめとし、カフェや図書館、コワーキングスペースなど自由に選べます。しかし全ての場所で100%集中ができるどうかは、人それぞれです。どのような環境が自身の仕事場として快適 ...

5

フリーランスのITエンジニアとして、一番難しいのは「自己管理」と言えるでしょう。 自分の体調管理はもとより、仕事のスケジュール等すべて自分で管理します。もちろんフリーランスに有給休暇等ありませんから休 ...

-おすすめITスクール

Copyright© Beエンジニア , 2020 All Rights Reserved.