フリーランスの手帳術


フリーランスのITエンジニアとして、一番難しいのは「自己管理」と言えるでしょう。
フリーランスの場合、トラブルが起きた場合に一緒に誤ってくれる上司はいません。謝罪から調整(リスケ・リカバリ)、リスク管理まですべて自分自身で行う必要があります。
そこでお勧めしたいのが、これからご紹介する手帳を使った自己管理方法「フリーランスの手帳術」です。

明確なキャリアプランを考える

フリーランスの手帳術

2021/4/7

【フリーランスの手帳術】03.未来年表を作成する

今後、IT業界のプログラマ・エンジニアの数が劇的に増えてくると予想されます。数年後には「石を投げればプログラマに当たる」なんて言われているかもしれません。 現場は毎日のように人が入れ替わり「あ、新しい人来たな」なんて思っていたら、「あれ?いなくなっちゃった」なんてことが日常的に起きています。 現場では退場者と揶揄する人もいますが、気になるのはこの流れがインターナショナル化してきていることです。つまり「新しい人」「消えていく人」が日本人限定ではなくなってきているのです。 進むインターナショナル化 現場は既に ...

フリーランスの手帳術

2021/3/22

【フリーランスの手帳術】02.価値観とは?重要なのは付加価値!

近年、IT業界におけるエンジニアの価値観に・・いや、日本国内における労働人口の価値観の変化が起きているように思います。 価値観とは 価値観とは、何に価値があると認めるかに関する考え方。価値(善・悪、好ましいこと・好ましくないこと、といった価値)を判断するときの根底となる ものの見方。 価値観の異変 今日、仕事で使ってるファイルサーバの入れ替えがありました。 いま私が携わるプロジェクトには総勢で27人います。設計書やらソースやらで作業ファイルの総容量は実に14GBを上回っている状態です。 最初からこの人数だ ...

フリーランスの手帳術

2021/3/19

【フリーランスの手帳術】01.価値観と目標を考える

フリーランスのITエンジニアとして、一番難しいのは「自己管理」と言えるでしょう。 自分の体調管理はもとより、仕事のスケジュール等すべて自分で管理します。もちろんフリーランスに有給休暇等ありませんから休んだ分はそれだけで売上の増減に直接影響します。 トラブルが起きた場合に一緒に誤ってくれる上司はいません。謝罪から調整(リスケ・リカバリ)、リスク管理まですべて自分自身で行う必要があります。 そこでお勧めしたいのが、これからご紹介する手帳を使った自己管理方法「フリーランスの手帳術」です。 価値観と目的を考える ...

Copyright© Beエンジニア , 2021 All Rights Reserved.