転職エージェント

非公開案件はなんと10万件以上!転職支援実績No.1のリクルートエージェントの特徴を解説

IT人材不足が叫ばれて久しい現在では、IT・Webエンジニアを求める企業は多数あります。ですが、どれもが自分の要望にあった職場……というわけではありません。エンジニアが充実したキャリアを歩んでいくためには、慎重な転職先選びが大切。

記事でご紹介するのは、そんな更なるキャリアアップを目指し転職を志すエンジニアをサポートする「リクルートエージェント」です。転職市場において「リクルート」の名前を耳にしたことがない人はいないはず。

【リクルートエージェント】 」の概要やサービスの特徴、強みなどを転職を志す皆さんにお届けします!

リクルートエージェントとは?

リクルートエージェントは、株式会社リクルートホールディングスが運営する転職エージェントサービスです。転職エージェントサービスとは、ひらたく言うと、”エージェントが転職の支援をしてくれる”サービスのこと。

同社が運営する「リクナビNEXT」とどのような点が違うのかというと、まさにこのエージェントが支援してくれるという点が異なります。

 

リクルートエージェント

リクナビNEXT

サービス

業界の採用事情に詳しいキャリアアドバイザーが応募書類の書き方や面接対策などのアドバイスを行います。

キャリアアドバイザーが伴走する代わりに、Web上で気軽に読める便利な転職支援コンテンツや機能が充実しています。

求人数

保有する求人数は、その多くが非公開求人で業界最大級の約150,000件*に及びます。

求人数は約9,000件*です。

ご支援方法

お申し込み後にキャリアアドバイザーとの面談を経てから、求人の紹介や転職支援サービスが開始されます。

リクナビNEXTはWeb上で経歴などを登録すれば、どなたでも、どの求人にも応募することが可能です。

サービス内容

求人のご紹介と転職サポートがリクルートエージェントの主なサービスとなります。

求人検索や企業への応募だけでなく、経歴を登録しておくと、興味を持った企業や400社を超える提携転職エージェントからオファーが届くこともあります。

※参考:リクルートエージェントとリクナビNEXTの違い

サービス利用の流れ

リクルートエージェントのサービス利用の流れは、以下の通りです。サービスへのお申し込みから、スピーディーにキャリアアドバイザーとやりとりが開始されるのが魅力的ですね。

  1. サービスへのお申し込み
  2. サービス利用開始のご連絡(原則的に申し込みから7日以内にお電話かメールでご連絡がある)
  3. キャリアアドバイザーとの面談(対面またはお電話にて)
  4. 求人紹介、書類添削
  5. 応募、書類選考、面接対策

リクルートエージェントならではの特徴、強みとは?

それでは次に、リクルートエージェントが他の転職エージェントサービスに勝る特徴・強みについて解説いたします。そもそも業界大手のリクルートエージェントですが、なかでも特徴となる点はなんなのでしょうか?

非公開案件が約10万件以上もある

IT・Web業界への転職を志す皆さんにとって、一番と言っても過言ではないほど気になるが「求人数」だと思います。この求人数の多さが魅力的なのが、リクルートエージェントの特徴です。

なかでも注目していただきたいのが、”非公開案件”の存在。この非公開案件とは、クライアント企業の事情で一般に公開していない求人のことです。

20年4月30日時点でサービスサイトに公開されている求人数情報は、「公開求人 104,107件」「非公開求人 117,149件」です。つまり、リクルートエージェントが取り扱っている求人数の50%以上は、非公開案件なんですね。

非公開案件は、リクルートエージェントにお申し込みをされた方にのみ紹介されます。その点からも、”まずはリクルートエージェントに申し込みを行なう”ことにメリットが感じられますね。

実績豊富なアドバイザーと充実したサポート

リクルートエージェントでは、Web・ITエンジニア職や業界に精通したキャリアドバイザーによる真摯な転職サポートを受けられます。キャリアアドバイザー自身もエンジニア経験がある方が多く、エンジニア側の気持ちを汲んだうえで提案していただけるでしょう。

加えて、魅力的なのが転職までの流れをワンストップで支援してもらえるところです。リクルートエージェントは、ただ求人を紹介するだけではありません。

例えば、企業に提出する職務経歴書や履歴書などの添削、独自に分析した業界や企業情報の提供、志望企業への推薦など転職希望者が不得手とする作業をサポートしてくれるのです。

また、リクルートエージェントが主催している「面接力向上セミナー」にも無料で参加いただくことができます。こちらは参加された方の80%以上に満足していただいているそうです。

なんと利用は無料!だからこそまずはお申し込みを

そして最後に。なんと、リクルートエージェントは、転職者の利用が無料なんです! 当サービスでは、求人を募集する企業からいただく紹介手数料によって事業を運営しているので、転職を希望する方には一切サービス利用料がかからないのです。

無料だからこそ……というわけではないですが、あなた自身が財布の紐をひらく必要はありませんので、気軽な気持ちでリクルートエージェントにお申し込みをしてみてはいかがでしょうか。キャリアアドバイザーの話を一度お聞きしてみるだけでも、転職のイメージが膨らんでいくことと思いますよ。

リクルートエージェント

  1. 業界最大級の非公開求人数
    一般公開求人の他10万件以上の非公開求人!
  2. 実績豊富なアドバイザー
    精通したアドバイザーが、希望やスキルに沿った求人を厳選
  3. 充実した転職サポート
    提出していただく職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への転職サポート!

転職エージェントなら転職成功実績No.1のリクルートエージェント!

よく読まれている記事

1

目次1 Shellとは?1.1 代表的なシェルの種類2 シェルスクリプトの違いとは? Shellとは? Shellとは、人間の理解できる言葉を機会へ伝えるプログラムです。 Linux環境でコマンドプロ ...

2

Linuxは主にサーバー用として利用されるOSです。大規模な基幹システムの開発者、ロボットや家電開発等の組み込み系エンジニア、ネットワーク機器やデータベースに携わるインフラエンジニアは触れることが多い ...

3

プログラミング言語を習得しようと思った時、必ずと言っていいほど候補として挙げられるのが「Java」というプログラミング言語です。 「Java」は、現在日本で最も使われている言語であり、非常に人気のある ...

4

この記事は、Linuxについて勉強している初心者の方向けに「Shellスクリプト」について解説します。最後まで読んで頂けましたら、Shellスクリプトはどのような役割を担っているのか?を理解出来るよう ...

-転職エージェント

Copyright© Beエンジニア , 2020 All Rights Reserved.