転職エージェント

営業不要なエージェント。「レバテックフリーランス」はエンジニアの強い味方

2020年5月1日

フリーエンジニア向けのエージェントとして業界最大手の呼び声高い「 レバテックフリーランス 。IT・Web領域における人材紹介事業を広く展開するレバテック株式会社のサービスです。

「フリーになるか決めかねている方」「独立したけど案件獲得に苦戦している方」に、まずは登録・ご利用していただきたいのが「レバテックフリーランス」です。どのような点がおすすめするポイントなのか、当エージェントサービスならではの強みをお伝えします。

自分で営業しなくていい。常駐型フリーランスという働き方

フリーランスの働き方には、大きく分けて、出社の必要がない「在宅型」と会社に常駐する「常駐型」に分けることができます。このうち、レバテックフリーランスはクライアントである企業に常駐しながら働くことを前提としたサービスです。

レバテックフリーランスの「常駐型」は、原則1〜3ヶ月ごとに契約を更新する流れ。クライアントである企業は雇用ほどのリスクを追わず、準委任契約でフリーエンジニアを自社に招き入れることができるのです。

レバテックフリーランス ならあなたのスキルがダイレクトに収入へとつながります

常駐型フリーランスだからこそのメリット

常駐型フリーランスのレバテックフリーランスだからこそのメリットがあります。「フリーエンジニアはリモートが普通では?」と思われている方は、以下のメリットに目を通してみてください。

常駐を求める企業は多いため、案件も多い

エンジニアの業務は一見するとリモートワークで完結しやすいように思われますが、依頼を行なう企業からすると、セキュリティの問題や要件定義の難しさから、「会社にずっといてほしい!」という会社も少なくありません。

「自社で解決できないエンジニアリングの課題」だからこそフリーエンジニアを頼っているわけで、要件定義やディレクション能力に長けていないケースが多いのです。ですから、常駐可で対応してくれるフリーエンジニアへの案件は多い傾向にあります。

大企業案件を獲得しやすく収入が安定しやすい

常駐型の案件は、レバテックフリーランスのエージェントが企業側と入念に打ち合わせをした後、あなたのもとに紹介されます。「レバテックフリーランス」という業界知名度のあるサービスがあなたに変わって常駐案件をかたちにするので、個人営業ではなかなか契約が難しい大手企業の案件が多いのです。

また、常駐型のフリーランス案件は1〜3ヶ月ごとの契約更新。単発の作業・成果物ベースが主体の在宅型案件とは異なり、一定期間の収入が約束されていますので、収入が安定しやすいのがメリットです。「フリーランス = 収入が不安定」というイメージが強いですが、先々の見通しが立てやすいのがレバテックフリーランスなんです。

技術力拡大のモチベーションを維持しやすい

エンジニア職に限った話ではありませんが、特にエンジニアは継続的な技術力向上が重要です。常駐型フリーランスであれば、会社員時代にはできなかった”自分の身に付けたい技術”に合わせた案件探しが可能。

会社都合で担当業務が左右されやすい会社員と違い、自分の意思でスキルアップを図ることができるでしょう。

また、常駐型フリーランスはクライアント企業の一員として勤務場所をともにするので、仕事へのモチベーションを維持しやすいです。在宅型(リモート)のフリーランスとして働くと、自分を律するのは自分しかいないので、日々のモチベーション管理が大変。その分、常駐型フリーランスはクライアント企業の社内勉強会に参加するなど、学習の機会も多いことでしょう。

レバテックフリーランスならではの特徴

ここまで、レバテックフリーランスが提供している「常駐型フリーランス」のメリットについてご説明してきました。

続いては、数多(あまた)ある常駐型フリーランスのエージェントサービスの中でも、レバテックフリーランスならではの特徴(または強み)について解説していきたいと思います。

業界最大級の案件数

なんといってもまずはコレ!IT・Web人材エージェントとして業界最大手のレバテックフリーランスだからこそ、取り扱う案件数も多いのが魅力です。

HPの情報によると、保有している案件数は常時1,100件以上。年間に計3,000回ほどもクライアント企業のもとにスタッフが足を運び(営業活動)、月間の新規案件数は680件にも及ぶそう。”自分にあった案件探し”のために、圧倒的な案件数はとても魅力ですね。

案件紹介のプロの高い実績、丁寧な対応

レバテックフリーランスは、「テクニカルカウンセラー」「企業担当者」「フォロワー」という3つの役割のスタッフが充実しており、あなたの常駐案件のマッチングをサポートします。

レバテックフリーランスに登録後、ヒアリングをさせていただいた段階から常駐が決まり、契約の更新まで継続的にフリーランスを支援。あくまでエンジニアのことを思った提案姿勢ですから、”無理な案件の提案はいたしません”。

また、企業に常駐してからの「次の契約更新はあるのだろうか?」という疑問も解決。早期にクライアント企業へ契約の更新意思を確認し、余裕をもった今後のプランが立てられるようバックアップしてくれます。

独立初期は「常駐型」の働き方がおすすめです

記事では、レバテックフリーランスが提供している常駐型フリーランスのメリット、当サービスの特徴をご説明させていただきました。

レバテックフリーランスは、常駐型案件を紹介するサービスですが、独立初期のフリーエンジニアには特にこの常駐型がおすすめです。会社員からいざ独立すると、なかなか生活や仕事のペースが掴めず、あらゆる生産性が落ちがち。

その点、常駐型フリーランスという働き方は、スタイル自体は会社員とほぼ同じですので、スムーズにフリーランスとして仕事をスタートできるでしょう。

常駐型フリーランスとしてスタートを切るのであれば、業界最大手のレバテックフリーランスがおすすめです。ぜひ、まずはサービスにご登録して、テクニカルカウンセラーのヒアリングを受けてみてはいかがでしょうか。

・レバテックならあなたのスキルがダイレクトに収入へとつながります

レバテックフリーランス

  1. 業界最大級の案件数!
    ぴったりマッチする案件を見つけることができます。
  2. エージェントのエンジニア理解が深い!
    業界の動向や専門知識を常にキャッチアップしています。

フリーエンジニア独自のキャリアを的確にカウンセリングし、ご希望に沿った案件のご案内をいたします。

よく読まれている記事

1

目次1 Shellとは?1.1 代表的なシェルの種類2 シェルスクリプトの違いとは? Shellとは? Shellとは、人間の理解できる言葉を機会へ伝えるプログラムです。 Linux環境でコマンドプロ ...

2

Linuxは主にサーバー用として利用されるOSです。大規模な基幹システムの開発者、ロボットや家電開発等の組み込み系エンジニア、ネットワーク機器やデータベースに携わるインフラエンジニアは触れることが多い ...

3

プログラミング言語を習得しようと思った時、必ずと言っていいほど候補として挙げられるのが「Java」というプログラミング言語です。 「Java」は、現在日本で最も使われている言語であり、非常に人気のある ...

4

この記事は、Linuxについて勉強している初心者の方向けに「Shellスクリプト」について解説します。最後まで読んで頂けましたら、Shellスクリプトはどのような役割を担っているのか?を理解出来るよう ...

-転職エージェント

Copyright© Beエンジニア , 2020 All Rights Reserved.