転職エージェント

6度連続、GOOD AGENT RANKING受賞!「ワークポート」はエンジニア転職の超プロ集団

2020年5月5日

IT・Web人材専門の転職エージェントとして長年サービスを運営してきた「ワークポート」は、2014年に総合型へシフトし取り扱い案件の幅を広げました。総合型へサービスの幅を広げた今もなお、エンジニアの転職支援を得意とする同サービス。

長年の実績が評価され、株式会社リクルートキャリアが主催するリクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』でも、6回連続の「転職決定人数部門 第1位」を受賞しています。そんな「ワークポート」のサービスの概要や特徴をポイントを絞って解説します。

・まるでホテルのようなきめ細かいサポートの転職エージェント → ワークポートIT

ワークポートの概要

転職エージェントサービス「ワークポート」は、2003年に株式会社ワークポート(WORKPORT, inc.)によって設立されました。国内・国外合わせて18もの拠点を広げています。

  • 本社オフィス
  • 立川オフィス
  • 秋葉原オフィス
  • 埼玉オフィス
  • 横浜オフィス
  • 千葉オフィス
  • 仙台オフィス
  • 名古屋オフィス
  • 大阪オフィス
  • 京都オフィス
  • 神戸オフィス
  • 岡山オフィス
  • 広島オフィス
  • 福岡オフィス
  • 札幌オフィス
  • 小倉オフィス
  • ソウル(韓国)オフィス
  • ホーチミン(ベトナム)オフィス

ワークポートの仕組み

ワークポートには、”転職コンシェルジュ”と呼ばれる転職希望者(エンジニア)と企業をつなぐ架け橋となるサポーターが介在しています。ワークポートの転職コンシェルジュだからこその安心のサポートが充実。

一人ひとりに向き合ったOne to Oneなサポートとアドバイス。総合型にシフトした現在でも、特に専門領域であるIT業界への真摯な転職支援。そして、公開・非公開案件合わせて圧倒的な数がある求人数をもとに、エンジニアのキャリアをバックアップしてくれるでしょう。

そして、ワークポートのサービスはすべて無料で利用可能(転職希望者)。書類の添削・面接対策・年収交渉などの転職活動の際に煩わしい一通りの作業までサポートしてくれます。

ワークポートの特徴

それでは次に、ワークポートの特徴についてご説明したいと思います。いろいろな魅力があるワークポートですが、ポイントを3点に絞ってお伝えします。

IT業界だけでも2,000社以上の取引実績

一番のポイントは、やはりIT業界に対する転職ノウハウの深さ。そのノウハウの深さは、IT業界だけで取引実績が2,000社以上あることからも伺えます。

そして、実績に裏打ちされた豊富な案件数も魅力的。公開・非公開の案件を合わせて、常時38,000件以上の案件をワークポートは取り扱っているそうです。

さらに、賞はあくまで参考……として捉えていただければと思いますが、「DODA Valuable Award 2017」の『転職決定人数部門 第1位』の受賞。

リクナビNEXTが主催する「GOOD AGENT RANKING〜2018年度上半期〜」の『転職決定人数部門 第1位』受賞(6回連続)している点からも、IT人材の転職といえば「ワークポート」という呼び声が聞こえてきますね。

まるでホテルのコンシェルジュのようなきめ細かさ

転職成功のカギを握るといっても過言ではないコンシェルジュのサポート力もワークポートの魅力です。HPに「まるでホテルのような」と書かれているように、これから転職活動を行なうあなたが”ノンストレス”で自分がやるべき作業に集中できるよう、先回りした気配りのサポートをしてくれます。

転職希望者のこれまでの経験やスキル、将来のキャリアプランまでを丁寧にヒアリングし、その場だけの都合のよい提案ではなく、”お客様の将来を真に想った”転職のアドバイスを行なってくれます。

ここまで、転職希望者のことを「自分ゴト」として捉えてくれるのは、大変心強いですね!

便利なオリジナルツール「eコンシェル」

ワークポートが独自に提供しているオリジナルツール「eコンシェル」が使えるのも便利です。「eコンシェル」は転職活動を効率化させるための便利な機能が使えるツール。

例えば、ログインするだけで面接スケジュールが一発で分かる表示や面接企業の最新ニュースの表示、求人の情報一覧に応募した求人の選考状況確認、担当コンシェルジュとのメッセージ機能などがついています。

転職活動は、多くの企業情報を目にしますので、「eコンシェル」のように必要な情報や機能をまとめてくれるととても助かるんです。

実績多いワークポート。一度コンシェルジュと話してみては?

エンジニアへの転職は、大げさではなく人生の方向を決める決断になるかもしれません。ですから、どんな求人を扱っているのか、コンシェルジュのサポート力は、転職を成功にも失敗にも導くでしょう。

そのうえ、転職エージェントサービスは世に多く溢れているわけですから、転職希望者は選択に苦労するはずです。でも、”まずは一歩行動してみないことには何も始まりません”。

ワークポートは、IT業界だけでもこれまでに2,000件以上の実績があるいわば業界の老舗。転職希望者の利用はすべて無料なわけですから、まずは一度お申し込みしてコンシェルジュとお話してみてはどうですか? きっと、話をしてみることで、自分の新しい人生が一歩前に進むかも……しれませんよ。

ワークポート

  1. 業界、職種のスペシャリストが専門性の高いアドバイス
  2. 個別の面接対策、書類作成のアドバイス
  3. 専任の転職コンシェルジュによるマンツーマンサポート
  4. 豊富な求人の中からマッチングする情報を厳選してご紹介
  5. システムやツールでも転職活動をきちんと管理(eコンシェル)

ワークポートは、単なる“コンサルタント”ではなく「転職活動にまつわる様々なご要望にお応えする」という“コンシェルジュ”としてのマインドで、質や専門性の高いサービスを提供いたします。

よく読まれている記事

1

独立前は、誰もが不安でいっぱい。近い将来、フリーランスとして独立を考えている方が独立初期に躓かないために「独立前にやるべきことチェックリスト」をご紹介します。 当記事は前編となる「お金まわり編」。全て ...

2

ゲームなどのエンタメ分野での導入が進んでいるVR。言葉自体は耳にしたことがあっても、その意味を詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか。また、次世代の新たな技術をビジネスに積極的に活用していく ...

3

フリーランスの確定申告には、青色申告と白色申告の2種類があります。いったいどちらの申告方法を選ぶべきなのでしょうか。 この記事では、青色申告と白色申告、それぞれのメリット・デメリットを把握することでベ ...

4

フリーランスの仕事場は、自宅をはじめとし、カフェや図書館、コワーキングスペースなど自由に選べます。しかし全ての場所で100%集中ができるどうかは、人それぞれです。どのような環境が自身の仕事場として快適 ...

5

フリーランスのITエンジニアとして、一番難しいのは「自己管理」と言えるでしょう。 自分の体調管理はもとより、仕事のスケジュール等すべて自分で管理します。もちろんフリーランスに有給休暇等ありませんから休 ...

-転職エージェント

Copyright© Beエンジニア , 2020 All Rights Reserved.