フリーランスの手帳術

フリーランスの手帳術:07-04.トリガーリスト

2019年12月28日

寝起きや何かに全力集中した後の虚脱状態時など、まったく無の状態からするべきことを思い出すのはアイデアを捻り出すことと同じくらい大変です。

そこであらかじめ自分に対してポジション毎の質問リストを準備しておけば、答えるだけでするべきこと等すぐに思い出すことができるため大変便利です。

ビジネストリガーリスト

ビジネスの振り返り作業(’一日の終わり、週末、月末、年末)に取っ掛かりとして自問自答を行うトリガーリスト。

  1. 現在抱えているプロジェクトにはどんなものがありますか?
  2. 現在の仕事の目標は何ですか?
  3. 将来行うべきプロジェクトにはどのようなものがありますか?
  4. 机の上に何がありますか?
  5. 机の引き出しの中には何が入っていますか?
  6. あなたが管理している箇所にはどのようなものがありますか?
  7. 現在上司と約束(依頼)したいことは何ですか?
  8. 現在部下と約束(依頼)したいことは何ですか?
  9. 現在同僚と約束(依頼)したいことは何ですか?
  10. 現在取引先と約束(依頼)したいことは何ですか?
  11. 仕事の環境で変えたいことはありますか?
  12. 書かなくてはいけないメールがありますか?
  13. 処理しなくてはいけない書類がありますか?
  14. かけなくてはいけない電話がありますか?
  15. 行わなくてはいけない会議はありますか?
  16. 会議に関して行わなくてはいけない作業がありますか?
  17. 給与について心配事がありますか?
  18. キャリアプランについて心配事がありますか?
  19. 仕事上の直近のイベントにはどんなものがありますか?
  20. 習得したいスキルがありますか?
  21. 調査しなくてはいけないことがありますか?

プライベートトリガーリスト

振り返り作業(プライベート)の 取っ掛かりとして自問自答を行うトリガーリスト。

  1. 日用品のストック管理は出来ているか?
  2. キッチン、洗面所、脱衣所、浴室、リビング、トイレ、玄関で買い足したいものはないか?
  3. 寝具・リネンは適切に管理できているか?
  4. 先々に必要な申し込みや手続き、提出、投函物、振り込みなどは無いか?
  5. 特定の店(家電量販店、ホームセンター等)で買うものはないか?
  6. 家の中で一番汚れているところは何処か?
  7. 資源ごみ(古新聞、古雑誌、ペットボトル等)の処分は出来ているか?
  8. 粗大ごみに出したいものはないか?
  9. カーテンやファブリックなどの選択はないか?
  10. クリーニングに出しそびれているモノはないか?

内面トリガーリスト

なにか重要なことを忘れていないか?などビジネスやプライベート以外のことを確認するトリガーリスト。年末年始の目標設定にはこれが無いと始まりません。

  1. 何かしなくてはいけないことがありますか?
  2. あなたの将来の目標は何ですか?
  3. あなたの現在の心配事は何ですか?
  4. あなたは今誰かと何か約束していますか?
  5. あなたは誰かと何かの約束をする必要がありますか?
  6. 今、あなたが欲しいものは何ですか?
  7. プライベートの直近のイベントにはどんなものがありますか?
  8. 次の休みはどのように過ごしたいですか?
  9. 行ってみたい国はありますか?
  10. 会いたい人がいますか?
  11. 習得したいスキルはありますか?
  12. 習得したい言語はありますか?
  13. 健康に関して心配事がありますか?
  14. 家族に関して心配事がありますか?
  15. 友人、近所の方などに関して心配事がありますか?
  16. 見たいテレビ、映画がありますか?
  17. 修理しなくてはいけないものがありますか?
  18. お金はきちんと管理されていますか?

よく読まれている記事

1

21世紀の現在、ネット上では掲示板やアンケートフォームと言った一見簡単に見えるサービス機能から、商品カタログ、eコマースなどのスケールの大きなコンテンツまで、様々なダイナミックコンテンツが普及するよう ...

2

テクノロジーの進化により今後10年で50%以上の仕事がなくなると言われています。 それは現在の仕事がプログラムに取って代わられることを意味します。 今後「プログラミング」は「文字」と同様に「一般教養」 ...

3

2019年、出生数は過去最小の86万4千人!推計より2年早く、初めての90万人割れ日本の経済成長(2019年10~12月期の実質GDP)は、年率6.3%減! コロナウィルスとは関係なく急落しています。 ...

4

ITエンジニア転職に必要な知識として一番最初に挙げられるのは「プログラミング」の知識でしょう。 20代、30代であれば確かにそれは正しいと言えます。 しかし、40代、50代を対象にした場合、果たして「 ...

5

ここ数年、メディアなどでフリーランスという言葉を耳する機会が増え、それに比例するようにフリーランスを志す人が急増しています。 テクノロジーの進歩により、個人単位でのロケーションにとらわれないスタイルで ...

6

人口知能や機械学習というキーワードは、IT業界で働く人にとっては馴染みが深くなりつつあります。 これらを駆使するAIエンジニアには高いスキルが要求され、日本だけでなく世界的に見ても不足している状況です ...

-フリーランスの手帳術

Copyright© Beエンジニア , 2020 All Rights Reserved.