フリーランスの仕事場所

24時間365日使える!全国で働くノマドエンジニアにおすすめの『BIZcomfort』

「BIZcomfort」とは、株式会社WOOCが運営するコワーキングスペースです。都内だけでなく、東北や中部・関西地域にも幅広く展開しており、なんと24時間365日いつでも利用可能! 個々人の多様なライフスタイルを受け止めるコワーキングスペース「BIZcomfort」の特徴や拠点、料金プランをご紹介します。

わがままなフリーエンジニアの働き方にフィットする

フリーランスになると出社の定時もノルマもありませんから、働き方を完全に自分次第に設計することができます。特に「エンジニア」という職業は、オンラインワークとの親和性が高く、納品物(成果)ベースで報酬が発生することが多いため、”いつでもどこでも”働くことが可能。

だから、「働きたい時に集中して働ける空間」という、ある意味わがままなフリーエンジニアの願望を叶えてくれるコワーキングスペースはとても魅力的です。そんな、フリーエンジニアの願望を叶えてくれるのが、株式会社WOOCが運営する「BIZcomfort」なのです。

・「はたらく」をもっと快適に!BIZcomfort

「BIZcomfort」が掲げるコンセプト

「BIZcomfort」の魅力を語るうえで取り上げたいのが、HPで掲げている4つのコンセプト。それぞれ、HPからの引用ですが、4つ全てご紹介したいと思います。

コンセプト1. AREA

・あなたの自宅のすぐそばに全国エリア拡大中

満員電車に揺られる生活から解放され、通勤時間を有効活用。「WLB」※を応援します。

※WLB : ワーク・ライフ・バランスのこと

コンセプト2. 24HOURS

・24時間365日いつでも好きな時に使える

いつでも利用出来るから、どんなワークスタイルにも対応可能。「好きな時間に自由に働きたい」を叶えます。

コンセプト3. BOOTH

・用途に応じて選べるいろんなブースをご用意

「スタディブース」は実際のお客様より「パソコンのタイピング音が気になる」というお声をいただき、生まれた発想です。あなたのお気に入りの場所を見つけてみて下さい。

コンセプト4. PRICE

・圧倒的な低コストその訳は…

「快適性」にこだわったオフィスを低価格でご提供。その訳は「空室」を再生しているから。お財布にも優しいオフィスです。

「BIZcomfort」の2つの大きな魅力

ここからは、私の独断と偏見で「BIZcomfort」の2つの大きな魅力をピックアップしてご紹介したいと思います。

その魅力のポイントは、「リーズナブルな月額プラン」と「全国に広がる拠点数」。あくまで”独断と偏見”によるフォーカスですが、ココが魅力だと思うんです!

月額18,000円だから独立初期でも安心!

フリーランスは固定給が決まっているわけではありませんので、良くも悪くも毎月の給与に変動が生じがち。特に、独立したてとあればなおさらでしょう。

そんな独立初期のフリーランスが意識しなければならないのが、”固定費の低さ”です。毎月、決まって出ていく費用を抑えることが、家計のゆとりを生みます。

その点、「BIZcomfort」は良心的。全国にある全拠点が使い放題のプランでも、月額たったの18,000円。もし「BIZcomfort」を使わずにカフェを毎日利用しようものなら、毎日700円でも約21,000円かかるのですから、そのお得さが伺えます(月30日とすると)。

以下は現在用意されている「月額プラン」です。詳しくはHPをご覧いただければと思いますが、どうですか? お得じゃないですか?

プラン名

料金・概要

1. 全日プラン

6,000円〜/月 , ご希望の1拠点フリーアドレス

2. 土日祝プラン

2,000円〜/月  , ご希望の1拠点フリーアドレス

3. ライトプラン

2,000円〜/月 , 全拠点フリーアドレス(月2回)

4. 全拠点プラン

18,000円/月 , 全拠点フリーアドレス

5. 固定席プラン

18,000円/月 , ご希望の1拠点固定席 + 全拠点プラン

出張や旅行時にも便利!拡大し続ける「BIZcomfort」の拠点

「全拠点フリーアドレス」のプランと併用することで魅力が増すのが、全国に展開する「BIZcomfort」の拠点です。その数、全部で61(20年4月29日時点)。北から、宮城・東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫に広がっています。

  • 宮城県:2拠点
  • 東京都:34拠点
  • 神奈川県:4拠点
  • 埼玉県:2拠点
  • 千葉県:3拠点
  • 静岡県:1拠点
  • 愛知県:2拠点
  • 大阪府:9拠点
  • 京都府:1拠点
  • 兵庫県:3拠点

再三申し上げますが、フリーエンジニアはリモートワークが可能な企業、案件が多いので、ネット環境さえあれば仕事場所はどこでも構いません。出張した時であっても、「BIZcomfort」の拠点は利用できますので、作業場所選びに困ることはないでしょう。

また、自宅近辺での仕事に疲れてリフレッシュしたいと思った時には、小旅行をしながら各地域の「BIZcomfort」で仕事をしても良さそうですね。会社員では絶対にできない、夢のような働き方ができるでしょう!

フリーランスは仕事場の拠点を作るべき

リモートで仕事できるとなると、仕事場は自宅でもカフェでもコワーキングスペースでも極論ネットさえ繋がればどこででもできます。そして、ご存知のように、フリーWi-Fiが利用できるスポットは年々増えています。

ただ、だからといって、特定の仕事場所を設けないのは、人によってはあまり生産的ではないかもしれません。「ココに来たら仕事する」という、自分の固定の仕事場所をひとつ作っておくと、上司のいないフリーランスでも仕事スイッチのON/OFFが切り替えやすくなるのではないでしょうか。

そのひとつの選択肢として、「BIZcomfort」は選んで不足ないコワーキングスペースだと思います。

ビズコンフォート

  • 24時間365日、自分の好きな時に好きな場所で働ける!
  • 職住近接で通勤ストレスから解放!
  • カフェのように利用でき、カフェよりも快適に過ごせる!
  • 静かで集中できる環境なので、自習室利用にも!

東京、大阪を中心に約60拠点展開! 月額2,000円~と格安な料金で、24時間365日利用可能のコワーキングスペース! オシャレなオフィスで、 自宅・カフェより快適にお仕事を。駅近/wi-fi/電源/フリードリンク/住所利用・登記可能/会議室有

よく読まれている記事

1

独立前は、誰もが不安でいっぱい。近い将来、フリーランスとして独立を考えている方が独立初期に躓かないために「独立前にやるべきことチェックリスト」をご紹介します。 当記事は前編となる「お金まわり編」。全て ...

2

ゲームなどのエンタメ分野での導入が進んでいるVR。言葉自体は耳にしたことがあっても、その意味を詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか。また、次世代の新たな技術をビジネスに積極的に活用していく ...

3

フリーランスの確定申告には、青色申告と白色申告の2種類があります。いったいどちらの申告方法を選ぶべきなのでしょうか。 この記事では、青色申告と白色申告、それぞれのメリット・デメリットを把握することでベ ...

4

フリーランスの仕事場は、自宅をはじめとし、カフェや図書館、コワーキングスペースなど自由に選べます。しかし全ての場所で100%集中ができるどうかは、人それぞれです。どのような環境が自身の仕事場として快適 ...

5

フリーランスのITエンジニアとして、一番難しいのは「自己管理」と言えるでしょう。 自分の体調管理はもとより、仕事のスケジュール等すべて自分で管理します。もちろんフリーランスに有給休暇等ありませんから休 ...

-フリーランスの仕事場所

Copyright© Beエンジニア , 2020 All Rights Reserved.