フリーランスの仕事場所

フリーエンジニアにおすすめコワーキングスペース5選(in 大阪)

2020年4月22日

多種多様な種類があるコワーキングスペースの中で、フリーのエンジニアが使うのに適した場所とは、やはり集中しやすく人脈が拡げやすいスペースであるかで判断されることでしょう。

大阪のフリーエンジニアにおすすめの環境と設備の整ったコワーキングスペースをご紹介いたします。大阪でコワーキングスペース活用を検討してる方は参考にしてください。

増え続けるコワーキングスペースの利用者

コワーキングスペースはフリーランスにとって、重要な活動拠点です。ただ単に作業に没頭するだけでなく、人脈を横に広げビジネスチャンスを生み出す場でもあります。もし、これからフリーランスとして活躍をするつもりなら、お気に入りのコワーキングスペースをあらかじめ見つけておくべき。

いざ作業に煮詰まったとき、事業で行き詰まったときの駆け込み寺として、仕事のヒントをもらえる心の拠り所にもなるでしょう。

【エンジニア向け】大阪でおすすめのコワーキングスペース

クリエイティブな発想を持ち続けなくてはならないフリーランス。とくにパソコンと一対一で向き合い続けるエンジニアは、目や座りっぱなしの身体に負担をかけながら、頭の回転も休めるわけにはいきません。

疲れた脳と身体を休めながら仕事のアイディアも湧いてくるような仕事環境があれば、願ったりかなったり。大阪で作業に没頭でき、さらに事業のヒントをつかめるようなコワーキングスペースを5つご紹介します。

夜型フリーランサーにおすすめ「シゴトバBASE北堀江」

シゴトバBASE北堀江は多くのフリーランスたちの作業やネットワークの場として活用されています。Wi-Fiやプリンタなど基本的な設備の充実はもちろんですが、こちらで着目したいのは「ナイト会員」の充実制です。

基本24時間営業のシゴトバBASE北堀江ですが、通常のドロップ利用は17時までです。ナイト会員になれば、19時から翌朝9時まで自由に利用でき、さらに週に1回は日中利用も可能。料金は6,000円とかなりお手ごろな価格設計です。

シャワーも完備されているため、作業をして、疲れて家に帰って、お風呂に入って……という当たり前ですがめんどうな工程も、短縮できます。

シゴトバBASE北堀江

・利用料金:ドロップイン1,000円/日(他月額料金設定あり)

・営業時間:24時間(ドロップイン:平日9:00~17:00)

・アクセス:大阪府大阪市西区北堀江1-18-17 モトバヤシビル2F3F

ITサービス企業が運営する「Busico.」

梅田にあるコワーキングスペース「Busico.」は、レンタルオフィスや会議室を勉強会やセミナーとして利用する方も多くいます。

運営元の「ビットスター株式会社」はITサービスを展開している企業で、利用者も同業界が多いようです。経営支援に力を入れており、会員になるとSNSサービス「Slack」の専用ルーム入室の権利が与えられます。そこではセミナー情報やビジネス情報のやり取りだけでなく、税理士や公認会計士に相談も可能です。

作業スペースはクリエイティブ企業に多い円形型デスクを採用しており、隣に人がいても視界に入りにくく集中力の妨げになりません。適度な人の気配と他人の作業音が心地よいコワーキングスペースです。

Busico.

・利用料金:ドロップイン1,000円/日(他月額料金設定あり)

・営業時間:8:00~22:00

・アクセス:大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-923号大阪駅前第4ビル9階

THE DEC

「THE DEC」のコワーキングエリアはガラス張りで開放感に溢れています。カラフルでおしゃれな色合いのインテリアがクリエイティビティティを刺激。

3Dプリンターの設置や刺繍ミシンなども常備されており、さまざまな業種の人が出入りしています。人脈拡大を図りたい人にとって、有益なつながりができそうです。

また、THE DECが人気を集める理由のひとつが、ドリンクバーとサラダバーのサービスによるもの。ドリンクバーはそう珍しくもないかもしれませんが、サラダバー完備はあまり他では見かけないシステムです。

フリーランス生活に必要なのは作業効率アップの環境はもちろん、健康な体づくりは基本中の基本です。忙しい毎日で不足しがちな野菜を仕事をしながら取れるのは、嬉しいポイントではないでしょうか。

THE DEC

・利用料金:ドロップイン600円/時(最大3,000円、他月額料金設定あり)

・営業時間:平日9:00~22:00、休日9:00~19:00

・アクセス:大阪市中央区南本町2-1-1 1F

コモンルーム中津店

ほっこり落ち着いた印象を持つ「コモンルーム」は中津と梅田に店舗を構えています。木材を使ったインテリアを中心に優しい雰囲気に包まれており、利用者同士も和気あいあいとしたアットホームなコワーキングスペースです。

中津店には畳やこたつの部屋もあり、作業の合間にリラックスできる心配りが嬉しいですね。柔らかな照明など、とにかく居心地の良さにこだわっており、長時間の作業にも向いています。

コーヒー・紅茶・緑茶など頭がすっきりするドリンクバーも完備。疲れた頭と体に優しく、のんびりと作業がしたい方におすすめの場所です。

コモンルーム中津店

・利用料金:ドロップイン1,500円/日(他月額料金設定あり)

・営業時間:8:00~23:00

・アクセス:大阪府大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル2F

BIZcomfort なんば

BIZcomfortは関東・関西を中心にコワーキングスペースを展開しています。大阪には10店舗を構えていますが、なんば拠点はネット設備に「NURO光」を導入しており、ネット環境を重視するエンジニアにも最適です。

空調設備やドリンク・プリンターなども利用でき、作業ブースは仕切りが設置されるなど、黙々と作業に集中できるよう、クリエイター目線での工夫がなされています。

月額 5,000円で住所利用もできるため、起業時の企業登録に活用してもOKです。月額2,000円からというリーズナブルな値段で利用できる施設ですので、普段あまりコワーキングスペースを活用しないけど気分転換にたまに使いたい、という程度の温度感でも、気軽に利用ができます。

BIZcomfort なんば

利用料金:2,000円/月~

営業時間:24時間

アクセス:大阪府大阪市浪速区難波中2-6-17 河原町ビル2F

まとめ

大阪のコワーキングスペースは数多くありますが、自身に合った場所を見つけるには、まずは情報を得て実際に足を運んでみるのが一番です。

ご紹介した中で気になるコワーキングスペースがあれば、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事

1

独立前は、誰もが不安でいっぱい。近い将来、フリーランスとして独立を考えている方が独立初期に躓かないために「独立前にやるべきことチェックリスト」をご紹介します。 当記事は前編となる「お金まわり編」。全て ...

2

ゲームなどのエンタメ分野での導入が進んでいるVR。言葉自体は耳にしたことがあっても、その意味を詳しく知らないという人も多いのではないでしょうか。また、次世代の新たな技術をビジネスに積極的に活用していく ...

3

フリーランスの確定申告には、青色申告と白色申告の2種類があります。いったいどちらの申告方法を選ぶべきなのでしょうか。 この記事では、青色申告と白色申告、それぞれのメリット・デメリットを把握することでベ ...

4

フリーランスの仕事場は、自宅をはじめとし、カフェや図書館、コワーキングスペースなど自由に選べます。しかし全ての場所で100%集中ができるどうかは、人それぞれです。どのような環境が自身の仕事場として快適 ...

5

フリーランスのITエンジニアとして、一番難しいのは「自己管理」と言えるでしょう。 自分の体調管理はもとより、仕事のスケジュール等すべて自分で管理します。もちろんフリーランスに有給休暇等ありませんから休 ...

-フリーランスの仕事場所

Copyright© Beエンジニア , 2020 All Rights Reserved.